契約についてみなさまの「困った!」「ちょっと教えて!」を解決するためのお手伝いをします。

あんしん契約サポートセンター

Q13.契約書の訂正はどうやるのですか?

A13.
不要な文字を削除する場合は、二重線で消して、その近くの余白に「削除○字」と記載します。
そして、その書いた文字に重なるように、当事者全員が印を押します。

 

文字を修正する場合は、修正したい文字を二重線で消して、その上(または余白)に正しい文字を書きます。
そして、その近くの余白に「削除○字、加入△字」と記載し、その記載した文字に重なるように、当事者全員が印を押します。

 

訂正例

 

訂正印

契約書の訂正箇所に押す印を訂正印といいます。
訂正印に使用する印は、署名押印(または記名押印)に使用する印と同じものにする必要があります。

 

 


 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 中小企業経営者の方 個人事業主の方 個人の方 契約 Q&A 事務所のご案内